top of page
検索

気功って怪しい!?  

更新日:2020年9月22日



気功というとなんだか神秘的でスピリチュアルなイメージ。

敷居が高くて難しそう。宗教?


または超人的なイメージ。

人を飛ばせるんですか?とよく聞かれます。


気功を続けている者として言えるのは…


気功について学ぼうとすると、確かにきりがないくらい多く、深い。

人を飛ばすこともできるけど、それには修練が必要。

でも…簡単にすぐできることもあって、それがすごく役立つ。


ということでしょうか。


気功は生体エネルギーである「氣」を用いた養生法なのですが、

目に見えない不思議なものなので、その説明は微に入り細に入り…

多くの書物が出版され、ネットでもたくさんの情報発信がされています。


健康本かと思って読み始めたら、何千年も前の宇宙観から始まったりするので、

ギャップを感じることもあるかもしれません。


そして、あくまでも人間は宇宙自然の一部の生命体であり、

人智の及ばない存在を当たり前としてとらえていますので、

「神」や「宇宙」という単語も頻出。まぁ、確かに宗教っぽくなります。


一方、「氣」は健康のためだけでなく、その威力で戦場でも活躍。

気を貯めたり、載せたりして、相手を攻撃していました。

かめはめ波!もそうですね笑


今は武器がありますので、戦術に用いられることはありませんが、

太極拳などの拳法や、武道にその名残があります。


訓練を積めば瓦も割れますし、人も飛ばせます。

でもそれは、魔術ではなく、厳しい訓練の成果です。

先日お会いした剣道の師範も、「竹刀に気を載せている。」と仰っていました。



目に見えないものをさもあるように信じてやっている。

そう簡単にできないことを軽々とやってみせる。


未知なるものを、根拠やプロセスの説明もなく、

その効果現象だけを切り取ってアピールする伝え方では、

信じられないのも無理はないかなと思います。



でも、理屈はなんだかわからないけど、その恩恵にはあずかりたい!

でもいいのではと思います。

鍼灸を受ける前に、中医学の理論を理解する必要はないのと同じです。

効けばいいんです。


中国に行ったらみなさん公園で気持ちよさそうに気功しています。

「ややこしいこと言わんと、気持ちよかったらええやんか。」

って感じです。


あまり難しく考えないで、「えぇ~気持ちいいの?どれどれ…」

ぐらいがリラックスできるので、効果的です。



閲覧数:36回0件のコメント

Comments


bottom of page