top of page
検索

気功を始めた理由



よく聞かれる質問です。


20代半ば、このビル群の中にある会社で、仕事中心の日々を送っていました。 

この川を渡ったら仕事モード。

結構重要な仕事を任されていたので、忙しく、気の抜けない日々でした。


元々身体は丈夫な方ではないのに、意思だけは強いので、無理を重ねていたのでしょう。

食べた物が消化できなくなったり、首が痛くなったり、生理が止まったり…色々な不調に悩まされるようになりました。


ところが、病院に行っても原因はわからず、検査しても「異常ありません」と言われます。

異常だから、わざわざ仕事を抜けて病院に行ってるのに…。


知人の紹介で気功の先生にお会いしたのはそんな時でした。

病院へ行っても何の解決にもならないなら、他の方法を試すしかありません。

1週間に1回、仕事を大急ぎで片づけて、夜の気功教室に通うようになりました。


すぐに効果があったわけではありませんでしたが、

朝起こす身体は、普段はとても重いのが、

気功に参加した翌朝は軽いので、続けていました。

すると、いつの間にか目の充血がなくなりました。

そして、首の痛みも消えました。

少しかかって生理も復活。

続けることで色々な不調が自然と消えてくれたのです。


仕事はますますハードになっていったので、

身体と心と向き合い、整える時間が、仕事を続けるうえで必要でした。

1週間に1度、時間を作ってメンテして、そしてまた戦場に戻る。

そんな生活のリズムを作ったからこそ、ハードワークをこなせていたように思います。



閲覧数:37回0件のコメント

Opmerkingen


bottom of page